【資産管理】 運用成績もエクセルで管理

家計簿

こんにちは、マルコニです!

社会人3年目のサラリーマンが資産形成する様子を中心に発信しています。

仕事をしながら資産形成をしている方、一緒に頑張っていきましょう!


先日、生活費に関して『Money Forward』とエクセルでの資産管理について

投稿させて頂きました!

【家計簿】『Money Forward』とエクセルで管理 


私は運用成績に関してもエクセルでまとめるようにしています。

そのメリットと、実際の管理方法について紹介していきます。

仕事をしながら資産形成している方の少しでも参考になれば嬉しいです!

運用成績を自分でまとめるメリット

目標資金に対する達成度が分かる

目標資金に対してどの程度達成しているか、ぼんやりしていると

資産形成するモチベーションも上がらないです。

エクセルで運用状況を管理することで、

現状の運用状況が正しいのか一目で分かるようになります。

預金と投資額のバランスが分かる

証券口座の管理状況だけだと、投資の資産状況しか分かりません

リスクを管理するためにも、預金と投資のバランスは把握しておいた方が良いです。

資産の全体像を把握するためにも、自分でまとめることをお勧めします。

例えばですが下のようなグラフがあると、預金と投資のバランスが分かって良いですね。

自分でほしいデータを計算できる

例えばですが、月当たりの利回りがどの程度だったのか知りたいことはないでしょうか?

こういったことも、毎月金額を集計することで容易に計算できます。

(補足)有料ですが、『Money Forward』でも勝手にやってくれます。

有料ですが、Money Forwardではどのファンドをいくら持っているか、運用成績はどうだったかなどを自動で管理してくれる機能もあります。

ただ、私は月に一回程度は自身で資産状況をまとめることをお勧めします。

すべて自動化してしまうと、自身の運用状況を振り返られなくなってしまいます。

月に一回程度、慣れてくれば10分程度で完了できますので、

自身でまとめ直してみるようにしましょう!

実際の管理方法

ここからは実際に私が行っているエクセルの管理画面を公開いたします。

私の実際のエクセルの管理画面

上の画面が、実際のエクセルの画面です。

記録している項目としては、

  1. 預金額
  2. 投資額
  3. 評価損益

のみです!

他はエクセルで自動で計算されます。簡単ですね。

利回りや先月比などは、記録から計算できますね。

テンプレートを作ってしまえば10分程度で記録完了できますから、

月に一回程度は行うようにしましょう。

月当たりの目標金額との比較

私はざっくりと毎年の資金目標を立てていて、

そこから毎月の目標金額も算出しています。

(一応今年度の目標は750万円です!)

なお、目標金額の計算に関しては、別シートで計算して算出しています。

このあたりもまた別投稿で解説させて頂きます。

最後に

本日は運用成績の管理方法について書かせて頂きました。

  • 証券口座で出てこないデータを可視化できる
  • 資産の目標額に対する達成度を確認できる

など、様々なメリットがあります。

是非自分流の管理方法を見つけていってくださいね!

もし私の管理方法で参考になったところがあれば、ドシドシ真似して頂けたらと思います。


最後までご覧頂きありがとうございました!良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました